コルグのアナログシンセサイザーMS-20 miniを買取致しました。

アナログシンセサイザー1
  • アナログシンセサイザー1
  • アナログシンセサイザー2
メーカー
コルグ
商品名・型番
アナログシンセサイザーMS-20 mini
買取価格
16,000円
取り扱い日
2020年7月16日

【メーカーについて】

コルグは、1963年に東京で「京王技術研究所」として創業し、1964年に株式会社京王技術研究所となりました。創業者は加藤孟と長内端で、コルグの名称は「KOの作ったl'orgue(フランス語でオルガン)」から来ています。最初の製品は1963年発売のリズムマシン「ドンカマチック」でした。1970年代には革新的なシンセサイザーを発表し、1980年代には経営難に陥りましたが、ヤマハの資本参加により回復しました。1988年にはワークステーションタイプのシンセサイザーM1を発売し、大ヒットしました。コルグは現在も電子楽器の製造・販売を続けています。

【商品について】

コルグのMS-20 miniは、1978年に発売されたオリジナルのMS-20を忠実に再現しつつ、現代のミュージシャンにもフィットするようサイズダウンされたアナログシンセサイザーです。この楽器は、オリジナルのパワフルな音作りの特徴を保ちながらも、持ち運びやすいコンパクトなボディを実現しています。
MS-20 miniの最大の特徴は、その独特なフィルターとパッチングシステムにあります。二つのオシレーターに加え、高品質なフィルター(ハイパスとローパス)を搭載し、豊かで変化に富んだサウンドを生み出すことができます。また、外部音源を加工するエクスターナル・シグナル・プロセッサ(ESP)も特徴の一つで、この機能によりギターやボーカルなど、他の楽器の音もシンセサイザーの音色に変換することが可能です。
パッチングシステムにより、ユーザーはケーブルを使って入出力を自由に結びつけ、独自の音色や効果を創造することができます。この柔軟性が、MS-20 miniを非常にクリエイティブな作業に適した楽器としています。さらに、鍵盤は37鍵のミニキーボードを採用しており、演奏性と携帯性のバランスを考慮した設計になっています。

【売却を検討されているお客さまへ】

【トレードランド】では「コルグ」の「シンセサイザー」の他に「電子ドラム」、「DJ機器」、「アンプヘッド」などもお買取りしております。ご利用いただける無料のLINE査定を通じて、店舗へ直接お越しいただかなくても、オンラインで手軽に査定を受けることができます。もし不要になった「シンセサイザー」がございましたら、どうぞ気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております!

※商品の状態や付属品の有無、時期により買取価格は前後いたします。

楽器の買取実績

買取実績

買取事例をもっと見る

買取アイテム

トレードランドで取り扱っている買取品目一覧です。
一覧に含まれていないお品物でもお買取り可能な場合がございますので、
「これ、売れるかな?」と思うお品物でも、お気軽にお問い合わせください。

\30秒で入力完了! おためし歓迎!/

買取実績

MAC TOOLS マックツールズ エアーインパクトレンチ AW170

エアーインパクトレンチ

Mactools マックツールズAW170

買取価格:3,500円

SUZUKI スズキ No.226 1966年製 マンドリン

マンドリン

スズキNo.226

買取価格:5,000円

ヤマハ Super Axe SA1000 セミアコ ジャパンビンテージ

セミアコースティックギター

YAMAHA ヤマハSuper Axe SA1000

買取価格:20,000円

レスターファイン Marvel V1 ボロン  ワンピース

スピニングロッド

レスターファインMarvel V1

買取価格:8,000円

買取実績をもっとみる

お試し歓迎の査定はすべて無料。今すぐ3つのカンタン査定で価格をチェック!!